任意売却の5つのメリットを解説!競売よりも任意売却がいい!

2020年1月27日

任意売却には次の5つのメリットがあります。

それぞれチェックしていきます。

メリット①:高い売却価格

任意売却の場合、市場価格に近い価格での売却が可能で、競売の場合より高い価格で売却できますので、その分、残債を減らす事ができます。

メリット②:希望条件の反映

強制執行される競売の場合、債務者の希望条件を盛り込む事は全くできません。

任意売却の場合には、債務者が主体となって続きを進めていけますので、希望の売却価格等の債務者の希望条件を反映させる事ができます。

メリット③:手続き費用無料

任意売却の手続きにかかった諸経費は、売却代金から差し引かれますので、債務者の持ち出し費用は不要です。

メリット④:プライバシー保護

任意売却の場合、情報は非公開なので、債権者のプライバシーはしっかり保護されます。

メリット⑤:様々な条件面での融通

任意売却の場合、債務者が仲介業者を介して債権者と協議をする事により、様々な条件面で便宜を図ってもらう事が可能になります。

例えば、以下のような条件面で融通していただける場合があります。

・残債の分割支払
・転居の日程
・転居費用の負担
・当面の生活費の負担
・売却後の継続居住
等々。

Posted by tra01